投稿日:2021年5月9日

建物の骨組みづくり!鉄骨建て方って何?

こんにちは!
愛知県名古屋市港区に拠点を構え、県内で鉄骨加工、金物製作、階段製作、鉄骨工事および一般建設業(新築工事・リフォーム工事・外構工事など)を手掛ける株式会社岩見建設工業です。
鉄骨は、建物の骨組です。
安全性・確実性・耐震性が求められる、とても繊細な難易度の高い作業です。
今回は、「鉄骨建て方って何?」をテーマに、鉄骨建て方についてご紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧ください!

建て方とは?


鉄骨造では、構造部材を工場で製作します。
その部材を現場に搬入し、職人によって組み立て作業が行われます。
建て方とは、現場で構造部材を組み立てることをいいます。
鉄骨造でできた柱や梁などを基礎の上に組み上げ、屋根を葺けるようにするまでの工事です。
部材は接合するために加工されています。
クレーンを用いて職人が所定の位置に組み立てます。
建て方で使われる用語に、「建入れ」「建込み」「建入れ直し」があります。
「建入れ」とは、柱など構造部材の垂直の程度(垂直度)のことをいいます。
「建込み」とは、構造部材を所定の位置に建て起こして、組み立てることです。
「建入れ直し」とは、柱などの倒れや水平、垂直を矯正(修正)することを指します。
建て方の精度が悪ければ、建物が垂直・水平に組み立てられません。
そのため、所定の精度(管理許容差)になるよう建入れ直しをします。

建入れ直しとは?

構造部材の位置が所定の精度に納まるように、位置や角度の誤差を調整することを建入れ直しといいます。
柱は垂直に建てる必要があります。
しかし、建て方は人によって行われる作業のため、どうしても垂直でない場合や誤差が生じます。
そのため、建て方を進めると同時に、建入れ直しを行い、倒壊防止用のワイヤーロープなどで調整します。
仮止めした鉄骨は、測量機で垂直やゆがみ・位置・水平・角度のズレがないかを慎重に確認した後に、ボルトで固定します。
建入れ直しは、なるべく小区画に区切って行うことがポイントです。

管理許容差の重要性

製品の95%以上が満足するような製作・施工上の目標値を管理許容差といいます。
鉄骨工事においては、建物や品質の安全性を保証するため、建て方、アンカーボルト、溶接部などで管理許容差が規定されます。
そのため、鉄骨工事の現場においては、図面・鉄骨加工・組み立て・製品検査・アンカーボルト・鉄骨建方・高力ボルトなど、多くのポイントをチェックする必要があります。

株式会社岩見建設工業にお任せください


株式会社岩見建設工業では、新規お取引を受け付け中です。
自社工場で、鉄骨の設計から製作・取り付けまで一貫対応しております。
設備架台・テーブル・ラック・手すりなど、さまざまな鉄製品の製作にも対応が可能です。
鉄骨建て方工事、各種金物製作、内装リフォームや外構工事でお困りごとはございませんか?
迅速で安全・確実な鉄骨工事は、株式会社岩見建設工業にお任せください!
まずはお問い合わせください。
たくさんのご連絡をお待ちしております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

愛知県名古屋市港区の株式会社岩見建設工業|鉄骨工事・リフォーム
株式会社岩見建設工業
〒455-0806 愛知県名古屋市港区明正2丁目122
TEL:052-387-6513 FAX:052-387-6514
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・HP商材・WEB商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする
   


関連記事

組み立て式螺旋階段メッキ仕様 施工風景

組み立て式螺旋階段メッキ仕様 施工風景

こんにちは!株式会社岩見建設工業です。 弊社は愛知県名古屋市港区に拠点を構え、県内で鉄骨工事及び一般 …

高い安全性と品質に自信あり『株式会社岩見建設工業』

高い安全性と品質に自信あり『株式会社岩見…

こんにちは!株式会社岩見建設工業です。 弊社は愛知県名古屋市港区に拠点を構え、県内で鉄骨工事および一 …

組み立て式螺旋階段メッキ仕様

組み立て式螺旋階段メッキ仕様

この螺旋階段はとても難しかった メッキ仕様なのでやり直しがきかないプレッシャーでフラフラでした。 も …

お問い合わせ  施工実績