投稿日:2021年5月18日

床仕上げ工事の流れをカイセツ!

こんにちは!
愛知県名古屋市港区に拠点を構え、県内で鉄骨加工、金物製作、階段製作、鉄骨工事および一般建設業(新築工事・リフォーム工事・外構工事など)を手掛ける株式会社岩見建設工業です。
壁や天井の下地工事が終わって、内装工事もいよいよ終盤に差し掛かると、床仕上げ工事が行われます。
今回は、「床仕上げ工事の流れ」についてご紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧ください!

下準備も重要!


床仕上げ工事を行うときに、いきなり床材を張っていくわけではありません。
床材を張る前には、壁などを造っていくときと同じように、まずは下地がきれいな状態であるかを確認します。
ゴミを残したまま床材を張れば、でこぼこしてしまう原因になります。
また、下地を掃除しておくことで、床材をきれいに張り付けることができます。
次に墨出しと呼ばれる作業を行います。
墨出しとは、工事の下地となる実寸大の設計図を書く作業のことをいいます。
墨出しの正確さが後の工程の仕上がりを大きく左右します。
そのため、床仕上げ工事において、墨出しは非常に重要な作業だといえます。

床材のカットから完了まで

墨出しが終われば、床材のカットと張り付けの工程に進みます。
床材のカットができたからといって、いきなり接着剤で張っていくわけではありません。
まずは仮置きと呼ばれる作業を行います。
仮置きを行ったうえで問題がなければ、必要に応じて床の高さを調整しながら、全体的に床材を張り付けていきます。
続いて、床材の継ぎ目を目立たせないために、圧着と呼ばれる作業を行います。
継ぎ目部分から床材が剥がれてしまわないように、シーラーを流し込んで仕上げます。
最後に床材の余った部分をカットして、床仕上げ工事の完了です。

株式会社岩見建設工業にご相談ください


株式会社岩見建設工業では、新規お取引を募集しています。
鉄骨建て方工事、建築や内装、装飾に使われる各種金物製作のお困りごとはございませんか?
新築工事・リフォーム工事・外構工事のお悩みはございませんか?
お客様のニーズをしっかりとヒアリングしたうえで、最適なご提案をいたします。
細部まで妥協せず、満足していただける施工をお約束します!
まずはお問い合わせください。
たくさんのご連絡をお待ちしております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

愛知県名古屋市港区の株式会社岩見建設工業|鉄骨工事・リフォーム
株式会社岩見建設工業
〒455-0806 愛知県名古屋市港区明正2丁目122
TEL:052-387-6513 FAX:052-387-6514
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・HP商材・WEB商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする
   


関連記事

軽天工事中

軽天工事中

内装軽天工事途中の様子です。 内装工事 内装工事完了 です。 デザインは設計士の田村さんに依頼し 内 …

鉄骨デザイン階段

鉄骨デザイン階段

すごい大変な作業でしたが 取り付くとオシャレな階段になりました。 …

鉄骨デザイン階段 製作&取り付け工事

鉄骨デザイン階段 製作&取り付け工事

こんにちは!株式会社岩見建設工業です。 弊社は愛知県名古屋市港区に拠点を構え、県内で鉄骨工事及び一般 …

お問い合わせ  施工実績